ようこそ

松阪ワクワク工房へ

Welcome to the Studio where Matusaka beat's

歓迎  輪ゴム銃のページです

It is a page of a rubber band gun

アクリル製のゴム銃 A product made in acrylic

透明なアクリルで機能が目でみえる

GUNデ―タ 四枚翼の4連発ですが6連まで 弾丸輪ゴム16番 銃身 180 o  フレーム長 126o

全長 310  全高 135 重量 90g 材厚  5   部品 アルミ

その他 バネ、接着剤 第2作目(2004/12/12)

輪ゴム銃を作ってみましょう
 
Make a rubber gun by hand

少年の頃に返って輪ゴム銃で遊ぶ

    少年の頃に返って輪ゴムを飛ばす拳銃を作ってみましょう。 

少年少女の方は輪ゴム銃で遊んでください。

     まず、自分で思いでの輪ゴム銃がどんな物であったか思い出してください。

その時あなたは少年に帰りワクワクして、心が豊かで幸福なひと時と感じませんか?

また、自分で作ってワクワクしながら楽しい時間を持ってみませんか。

           材料は割りバシであったり、円筆、指であったりものさしであったり何でもいいのです。                                                                                             

       連絡先  松阪ワクワク工房   サム  日本ゴム銃射撃協会三重県支部長

     最新の情報  2004年12月初めにホームページでゴム銃のページを拝見し

懐かしく少年の頃の自分を想い返りました。

そうして、ゴム銃を作ってみようと考えてみました.

          第1作は自分のイメージで作ろうということでアクリル(プラスチック)で

2丁同じものを作ってみました.

(2丁というのは自分だけでなくもう一人楽しんでもらうためなのです) 

そんな事でどんな物が出来るか考えながら作ってみました。

振り返ってみるとワクワクしている自分がいて,楽しいな幸福だなと思える

自分に気づくことが出来ました。

こんな事で松阪(いま住んでいる)ワクワク(幸せを感じる)工房(物を作る)と

名称付けしました。

 夢中でゴム銃との付き合い(ゴム銃を考えて作る)楽しんでいるうちに

10丁も味わい深い拳銃ができました。

第1作目のアクリル製の単発銃

GUNデータ アクリル製 銃身 245  (単位ミリ) フレーム長 70

全長 330 全高 100  重量 65g その他 ばね、接着剤

(2004/12/6) 単発銃 弾丸輪ゴム16番
 

       皆さんも楽しくゴム銃を作って見ませんか?

私の作った作品を紹介します。

アクリルで完成品が出来ると次に金属で出来ないかと思い、

ホームページで拝見しますとスマートなちえみスペシャルが載せてありましたので

私も挑戦させていただきました。

 

ちえみスペシャルA  (アルミ製5ミリ) 第3作目  2004/12/23 (使用機械コンター、ボール盤)

GUNデータ 銃身 200 フレーム 80 全長 330 全高 130

材料 アルミニューム アクリル その他 バネ、ビス


 
GUNデータ

ちえみスペシャル(大阪府支部長小川さん)のものを(データ図面に近く)再現させてもらいました。

アルミ製 (単位ミリ) 銃身 250  フレーム長 190 全長 380  全高 120

材厚 5   重量 300g  グリップ アクリル 単発銃 弾丸輪ゴム16番

重量感あり
 

ちえみスペシャルB  (アルミ製一部3ミリ)  2004/12/25              

GUNデータ 同上 アルミ製 銃身 245  フレーム長 180

全長 370  全高 120 重量  250g  材厚 3と5ミリ グリップ アクリル

2発銃  弾丸輪ゴム16番


ちえみスペシャルC アクリル 
 

ちえみスペシャルの3タイプ   

GUNデータ 同上 中はC アクリル製 銃身 250  フレーム長 190

全長 390  全高 140 材厚 5    重量 180g グリップ アクリル

単発銃  弾丸輪ゴム16番 2004/12/20
 

この3タイプのゴム銃の制作で楽しみが倍増しました。わくわく

大阪府支部長小川さん喜んでもらえますか?

次に挑戦したのは金属性の連発銃の自作です。

Gunデータ アルミ製 銃身 280  フレーム長150

全長 370  全高 115 材厚 5    重量 290g

グリップ アクリル 4連発  弾丸輪ゴム16番 2004/12/28
  四連発拳銃   アルミ製5ミリ  (使用機械  コンター ボール盤)


先回アクリル製を作ったので、今度はアルミニュームを使いあれや、これやと考えて作ってみました。

どんな出来上がりになるか、わくわくあーでもない、こうでもない、こうしよう、あーしようと

思いめぐらしながらできたー、でけたーよ、わくわく

完成です。重いよー、重いよー。

動作機構は第2作と同じで引き金を引くと回転しながら

1発ずつ計4回発射できます。

これぞオートマチック拳銃にまちがいない、

ちえみスペシャルほどスマートではないけれどユニークではないかと

自己満足です。楽しいな?

 

古式銃をつくる

ゴム銃が増えると頭の中で発想が次々と出て楽しくなってきた。

こんどは古いスタイルのものを作ってみよう、

それも種子島か海賊キッドのゴム銃にしよう。  それで

この拳銃が、でけたーよ、わくわく、目で解るように分解してみました。

古式拳銃 海賊キッド  (分解部品)

                                                
 

GUNデータ        部品説明

1         銃身        2         フレーム×2        3         引き金      4         引金カバー

5         グリップ×3         6         銃身カバー×2         7         ばね×2        8         ビス×10

 
 

古式拳銃 海賊キッド (完成品)              

 

GUNデータ 銃身 230   フレーム155 全長 400   全高   150

重量 170g グリップ アクリルと木×2 銃身カバー×2

材厚 アクリル8ミリと6ミリ 木は6ミリの桐を焼いて 木目を出す加工

単発銃 弾丸輪ゴム16番
 
 

海賊キッドは私の少年の頃のキッドのイメージで参考なしで考え作ることにしました。わくわく

アクリルも材厚も変更し始めて木材を採用してみました。

この為に重さが重くなり感じがよくなり、桐は焼くと木目が出て古い感じがでてきました。

この方法は桐材をライターであぶるだけです、加工もやわらかいのでお勧めです。

とうとう完成品ができたーよ、わくわく。

それなりによくできたと思います。 (使用機械はコンターとボール盤のみ)

 

憧れのリボルバー拳銃に挑戦

輪ゴム銃でリボルバーを作ってみたい、

誰もが憧れる回転式拳銃を

輪ゴム銃で作る、難しいかなー、

わくわく、楽しいなー、さあ、やってみよう。

なんだー、かんだーと、作りました。

見てみて満足でぇす。 (今回は旋盤で加工をしました)

アクリルタイプのリボルバーA

 

GUNデータ アクリル製 銃身 190 フレーム長 80 全長 300

全高 115 重量 140g 材厚 8ミリと5ミリ グリップ アクリル

弾倉 プラスチック 引き金 アルミ 撃鉄 アルミ その他 バネ、ビス

単発銃 弾丸輪ゴム16番 シングルアクション
 
 

 

アルミタイプのリボルバーB

 

GUNデータ 銃身 215 フレーム長 80 全長 330 全高 115 

重量 225g 材厚 3×2枚 円筒 10マル グリップのみアクリル5

他はオールアルミ製 単発銃 弾丸輪ゴム16番

シングルアクション
 
 

アルミタイプのリボルバーC

GUNデータ 銃身 200 フレーム長 80 全長 330

全高 130 重量 290g 材厚 5 10 20 円筒 10マル

グリップ 5 その他 オールアルミ 単発銃 弾丸輪ゴム16番

シングルアクション 重量 重いでぇす



 

とうとう作ってしまいました、わくわくしながら、あーでもない、

こうーでもないこうしょう、あーしょう。楽しいひと時、

この時間はあっという間ですぎていくんですが完成するとなんという充実感でしょう。わくわくします。 

 立体的に見たところ たばことボーリングピンとたまは私の的でぇす。

分解図

反省とダブルアクションの課題

この3丁のリボルバーはシングルアクションで動作は撃鉄を引いて輪ゴムを掛け、

引き金を引き発射するだけです、

計画の上では多連発銃の予定でしたがうまく回転機能が働きません

、もう少し時間をかけてアイデアと発想の展開しながら

検討するつもりです。

なにせ、リボルバーの弾倉の回転をさせながら輪ゴムの多連発の

ダブルアクションの実現なのですから、

でも、もう一歩なのです。わくわく、楽しんでやってみるとしましよう。


    今回のシングルアクションリボルバー拳銃の略図     

 銃身と撃鉄に輪ゴムをかけて引き金を引く

 

この続編は下記をクリック

回転式拳銃のページ

       経歴  長い間皆さんと同じようにサラリーマン生活をしてきてやっと自分が職人気質だと

思う様になってきて、回りの人々の有り難い感謝の心が

判るような気がする、今日この頃です。

       趣味  陶芸(信楽焼、茶碗、花器)、ハンドメイドオリジナルルアー(自作のトップウオータータイプ、

たぬき、くじら、めだかからミサイル等何でもあり) 

 

ゴム銃をつくる


材料  厚紙、木、金属、アクリル,その他
まず、始めに自分に合う材料をホームセンター、ダイソー等で選びます。

                                
厚み3_から5_位、長さ300_、横200_の木の板がいいでしよう。

さあ、心の準備(ワクワクしながら)をして作ってみましょう。

さて、基本的な部品の説明をしましよう。

ゴム銃の各部品はこの様に構成されます。

自分で考えてイメージしたものでも結構です。

 作るもの

 1   銃身  1個 材厚3ミリから5ミリの200×10


2         フレーム  2個 150×30


3         グリップ  1個 50×70

4         引き金  1個 50×30

5         撃鉄  1個 (今回はいらない)

 

6         引き金カバー  1個 50×70

7         その他 (今回はいらない)

さて、画用紙に自分なりのゴム銃を書いてみましよう。書いて気にいったら、

1から7まで部品ごと画用紙に書いてください。

つぎにそのパーツごとにはさみで切り取って

選んだ材料に1から7まで書き写して

木材の場合はのこぎりで切り取るという方法でゴム銃の部品をつくります。 

上の部品が出来たらフレーム1個を置き、銃身を置きます、

次にグリップをのせ、引き金と引き金カバーを        

図の様にのせてみます

これで上にもう1個のフレームをのせたらゴム銃の形ができました。

組み立てはこの状態で銃身とフレーム、グリップをきり等で穴あけをして

クギやビス、ナットで固定します。

引き金と引き金カバーは位置を確認しながらフレームと一緒にきり等で

穴あけをします、クギやビス、ナットで固定したら引き金の動作の確認をしてください。

引き金の動作ポイントはひいたらうえのでっぱり(ゴムを引っ張るところ)がフレームの中へ入り込むくらいがよいです。

確認できましたら、ゴムを引き金と引き金カバーに巻きつけます。

これで完成です。いよいよ試し撃ちです。(ワクワク)


  組み立てに必要な補材料

1  クギ  2  ビス  3  ナット  4  ばね  5  引っ張りばね  6  ゴムバンド オーバンド16番 

 7  接着剤  8 アロンアロハ等

必要な道具 

 
ノコギリ、ハンマー、ヤスリ、サンドペーパー、

電気ドリル、ドライバー

 

ここまで見てくれました人におまけの105円ゴム銃を紹介します

105円でダイソーショツプにて3ミリのアルミ自在ワイヤーを買ってきてください。

色は6色ありますので好みでえらんでね。これで1筆書きの輪ゴム銃を作りましょう。

なずけてワクワクガン

撃鉄部分(輪ゴムを掛けるところ)ここがはじめです、青い太い線をたどってゆきます、

ずーとアルミワイヤーを曲げながら進むとここがおわりです(引き金部分)
 
輪ゴム
 

      1筆書きの輪ゴム銃の説明図

全長は290ミリ 高さ120ミリ 輪ゴムは200ミリくらい伸びます、

アルミのワイヤーですので重さは20g,初めは引き金カバーからフレームの下へ

それからグリップへ、フレームの後ろ部分へ行き銃身の先頭へ、

曲げて戻りフレームまで、グリップへきたら上へ曲げながら撃鉄を作り(輪ゴムが引っかかる)

下へ曲げ、引き金を作ります。絞めはグリップ1、フレーム2箇所です。

絞め箇所は丸で表示しました。ワイヤーを切って曲げて絞めてください。

引き金と引き金カバーに輪ゴムを3重にかけて、

撃鉄にうまく輪ゴムがひっかかり、引き金をひいて飛びだせば完成です。

わくわく

 道具は手とニッパとペンチです、銃自体はニッパ1回のみの切断でできます。

あとは1.5センチくらいに2個切り絞め準備をします。

絵の順番に手で曲げてゆきます、

ポイントは撃鉄と引き金の角度が80度位がよいでしょう。

絞めは実写をよくみて1.5センチの真ん中を曲げてつぶしてください。

GUNデータ 全長 290ミリ 全高 130ミリ 材料 アルミワイヤー 重量20g 単発銃 銃弾 輪ゴム16番

特徴 簡単です、手で曲げて作れるから、お子さんと一諸に

楽しんでワクワクガンをつくってね。

これがワクワクガンの105円の輪ゴム銃の実写です、ゴムをかけたところです。

引き金を引きますと、輪ゴムは飛び出します。

袋は購入した材料です、

まわりのくじら、へび、とり、たぬき等はわたしの趣味のオリジナルルアー達です。

最初に戻る

お勧めのページ
     ■  松阪ルアー工房へ

      ■  ../gomuju.htm楽しい変わったゴム銃

       ■ ..///index.htmワクワク工房の案内

■ サムのブログ ラバーバンドガン

■ 新銃のページ、最新の作品紹介

■ ガン博物館いままで作った作品置き場です。

連絡先
電子メール アドレスwakuwakugo@nifty.com

Web のアドレス

 

最新の情報
   ■    楽しいマスコットゴム銃検討しております。

  楽しいゴム銃のページで紹介しますのでみてくださいね。見て楽しいですよ。 

   ■    オリジナルのアルミニュウム製リボルバーダブルアクション新機構で考案できました。回転式ゴム銃で紹介、

    ■   アクリルで明るい色(たとえば赤色、)で女の子も見て楽しいゴム銃がありますよ。(楽しいゴム銃ページで紹介)

 

最初に戻る

経歴
会社勤めしながら最近まで単調に生きていた私、実際は波乱万丈でした

ホームページでゴム銃のページを最近拝見し少年の頃の自分に帰りました。

いろんなゴムピストル、銃をつくって友人と競い合った記憶がめぐりだし、懐かしく、

また作ろうと決心(おおげさ?)しました。

短い期間で何とか私の想う物ができてきた、最近、職人根性が出てきたかな?

今後もワクワクするものともう一つ芸術域に達するものに挑戦します。

 

趣味
       信楽焼は 自作で(茶碗、花器)メインページからご覧になれます

       ハンドメイド、オリジナル、ウッドルアー (松阪ルアー工房)ウッドルアーに興味ある人に

     ■  松阪ルアー工房 へ

最初に戻る

作成 日付 2005 9 23

最終更新日 : 日付2007/5/04


 

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO